shouryuu621’s diary

コスプレとかについてのんびり書いていきます

ある時は新聞配達員しょうりゅう

新聞配達のおしごと

こんばんはー、しょうりゅうです。今回は新聞配達のお仕事について書いていきたいと思います。なぜ新聞配達??('ω')と思う方もいるとは思いますが、まあなんというか今のアルバイトが早朝の新聞配達だからなんですけどね。

f:id:shouryuu621:20170622061416p:image 

 

かれこれ7~8か月やらせていただいています。近くの専売所さんでですね。きっかけは前のバイトを扶養の関係で繁忙期目前にしていったん中止しなければならなくなったことで、繁忙期直前にお役に立てなくなるのならいっそのこと辞めちゃうか・・・・・・と思ったからです。

 

その後無事12月を迎え、扶養がリセット(扶養は1月支払い分の給与~12月支払いふんの給与までで考える)されたので、また何か食い扶持を探さなければ( ^ω^)・・・と思っていたところに、タウンワークに載っていたので応募しました。

今回はその新聞配達員の仕事内容についてなど書いていきたいなと思います。

 

 

新聞配達員のお仕事内容

f:id:shouryuu621:20170622061358j:image

 

新聞配達員のしごととは何でしょうか。。一応、新聞をバイクに乗って各家のポストに投函することですね。毎朝。では具体的に何をどんな順番で行っていくのでしょうか?

僕の働かせていただいているところではこんな感じに進めていきます

  • 朝2時45分  専売所到着
  • 朝2時50分  タイムカードを切り、配達する部数の確認&増減があったら、どこの家が増えたor減ったかを確認
  • 朝3時00分  バイクに乗っていってきます!!!
  • 配達('_')
  • 朝4時30分  配達終了 専売所へ戻る

 

 

 

こんな感じです。ふつうはこんな感じで進めていきますねー。

 

 

 

 

配達ミスがなければ泣(´;ω;`)ウゥゥ

 

 

 

そうなんです。極稀ではありますが、配達ミスをしちゃうんですよね。

配達部数の増減があった時やどうしても眠かったときは不意に飛ばしちゃったりするんです。そのときは配達終了時に「あっ一部余ったああああああ」or「ぎゃあああ一部足りないいいいい」となります。特にまずいのは前者です。足りないのは専売所にいったん戻って一部持ってくればいいんですけど、余った=入れてないところがある

なので、もう一回初めから一軒一軒回って確認しなきゃいけないんです。

 

 

いやー大変ですね。しかも雨の時はなおさらHARD MODE になります。

暗いし寒いし合羽の中は蒸れるし。あと指先ふやけるし…(´༎ຶོρ༎ຶོ`)

 

 

 

 

雨の日は上記の作業の間に一つ、「新聞をビニールに詰める」という作業が追加されます。新聞を取ったことがある人はご存知だと思いますが、雨の日とか雨が降りそうな日とか、後は配達中は止んでいても朝早く(新聞配達の前)の時間帯に雨が降っていたりするとバストが濡れるじゃないですか、あのせいでポストの口の部分が濡れてると新聞もふやけちゃうんで一応袋に詰めるんです。袋に詰めるのは簡単なんです。一部新聞を流すと自動的にパック詰めしてくれる専用の機械があるので。1分間に80部くらいのペースで詰めれるので大した労力はいらないんですよ。

 

 

 

ただし、一番面倒なのがここから

 

 

 

滑るんですよ、、、ビニールに詰められた新聞って、、、

 

 

 

一回手を滑らして水たまりの中に新聞がダイブ🗞🌊したことがあったなぁ…

結構がっちりとビニールには詰められているので、多少の雨には耐え抜くんですが、さすがにダイブすると浸水しますね。初めて知りました。そんなこんなで配達を終えて専売所にもどるのが大体4時30くらいです。ちなみに規則としては、5時30分までに配り終えればいいことになってます。なので僕は比較的早めに来てゆっくり配るようにはしていますが、人によっては4時くらいにきて配り始める人もいますねー。(新聞余ったらどうするんだろ。。。)

 

 

新聞屋さんの給与体系

 

ここからはお待ちかねのお賃金のお話です。新聞配達はダブルワークとしてやっている方も結構いらっしゃるようで、ほかのダブルワークの定番であるパチンコ屋清掃とかと大体一緒くらいの金額のように思えます。ここに関しては僕の働かせていただいているところしか知らないので、そのことに関して書いていきたいと思います。

 

 

基本時給 1000円

深夜手当  250円(基本時給の25%)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

換算時給 1250円

稼働時間  1.5時間(見込み換算 配達時間に関係なくこの稼働時間で換算)

月間稼働日数  25日(ひと月が29日の時も31日の時もこの稼働日数で計算)

全域配布手当  1250円×2日

交通費    3000円

皆勤手当   3180円

 

以上です。

なので1250×25×1.5+2500+3000+3180=55555円

 

支給額55555円になります。

 

 

ありがたいですね。月にこれだけ頂けたらかなり楽になります。聞くところによると、ほかの朝●新聞とかは配達担当部数×1部当たりの値段 という体系で行っているそうですが、これだと新聞をとっている家庭が少なくなると収入が少なくなってしまうので、それを嫌ってかこの体系にしているみたいですね。実際僕が入ってからもちょこちょこ配達する家が少なくなっていって、8か月前と比べると5件くらい少なくなっています。お年寄りがなくなったするとその区域の配達戸数が1減ることになるんですよね。高齢者の多い区画だともっと減少数が多いんでしょうね。

 

 

 

ちなみにこの上で書いた全域配布というのは、普段新聞をとっていない家のポストにもチラシを入れることです。チラシは各企業がお金を支払って入れるものなので、新聞をとっていない人にもチラシを見てもらうために全域配布というものが月2回あるんです。毎回金曜です。わざわざ新聞の分厚い金曜にやらなくても↴↴↴とは思うのですが、仕方ないですよね。一番効果ありそうですし。この時ばかりは普段のペースで配っていては間に合わないので、小走りにはなります。2時間くらいはかかりますし、あろうことか新聞の入れミスを起こしたりしたら絶望の淵に叩き込まれますので、間違ってもチラシだけの所に新聞を入れたりとか、新聞を入れないといけないところにチラシだけとかしないように注意します。慣れないと確実にミスります。ちなみに一番不配が多いのがこの時です。なので毎週第2第4金曜は山場です。

勘の良い方ならもう御察しだと思いますが、雨が降った時は全力で神をののしりながら死んだ目で配ります。重い×多い×ミスしやすい ので配達完了時にはおわったーーー!!!ってなります。

 

 

 

いやーコーヒーが美味い!!!!!

 

そんなこんなで毎日(週5日)配っていきます。あ、お休みについては毎週1日ずつずれていきます。例えば今週日曜がお休みだったから来週は土曜再来週は金曜......

そうすると週5日になるんですよね。なるほど。

明日はぼくは新聞はお休みです。久しぶりにお酒が飲めます🍷やったね

 

 

また何か気が付いたら追加で書いていきたいと思います。

 

ではではー